MT4トレード履歴簡単確認ツール「メタリポ」

MT4でトレード履歴を確認、保存するのにお困りの方はいませんか?

 

多くの方に利用されているMT4(メタトレーダー)。そのMT4で皆さんは現在どのようにトレード履歴を確認していますか?

 

口座履歴一覧から1つ1つ確認したりそれをエクセルに手入力したりしていませんか?EAやインジケーターを使っても、使い勝手がいまいちだったりしませんか?

 

トレード履歴の確認や資金管理はトレードスキル向上の為にも必要不可欠ですが、毎日その作業に多大な時間を費やしている人も多いのではないでしょうか。

 

最近ではブログやTwitterなどで毎日のトレード結果をアップしている方も多いかと思いますが、その情報を取り出すのに時間がかかると、どうしても更新の頻度が下がったり、面倒になって続かないということもあるかと思います。

 

そんな作業を簡単に、ほぼワンクリックでできたらもっと便利だと思いませんか?


そんな方のために開発したのが、このメタトレーダー取引リポート簡単作成ツール「メタリポ」です!!

メタリポ開発秘話


MT4はあらゆることが可能なので、一番好きなトレードソフトなのですが、唯一の不満が「トレード結果が見づらい」というものでした。

 

とても小さい「口座履歴」タブの中から、これまた小さい文字で各トレードの詳細が表示されているので、たくさんの履歴があると探すのも一苦労だったりします。また、トレードごとの結果、例えば手動で行った注文のみ、もしくはある1つのEAのトレード結果のみ表示したい、ということもできなかったり、保存もHTML形式のみだったりと、色々と制約が多いのですよね。

 

私の知人は、トレード結果をブログにアップしているのですが、毎回下記の作業を繰り返していました。

 

トレード履歴をHTMLで保存→必要箇所をエクセルにコピー→不要なものを手入力で修正・削除→完成したものをスクリーンショットで画像として保存→ブログにアップ

 

同じようなことをされてる方もいるかもしれませんが、これは結構たいへんですよね。手入力だと打ち間違えもありますし、履歴がたくさんあると、どこまで入力したか分からなくなったりもしますし。実際に結構な頻度で間違ったりしていたようです^^;

 

そこでまずはMT4のスクリプトを作成し渡したところ、CSVファイルに出力した内容を編集してその画像をアップするだけになったので、日々の作業が楽になったとかなり喜んでいました。

 

同じように必要としている人がいるかもしれないと思い、このスクリプトをリリースすることも考えたのですが、せっかくなのでもっと使い勝手の良いものを作ってみようと思い、完成したのがこの「メタリポ」です。

 

ということで、ご興味ある方は、是非使ってみてください ^^

 

P.S. 「メタリポ」の由来は、「メタトレーダー」で簡単に「リポート」作成できるツール、から来ています。私が大好きな某ロックグループとは無関係です^^; 

メタリポの特徴


・分かりやすい必要最小限の設定項目

・ワンククリックでトレード結果と取引履歴を取得

・MT4起動やEAのコピーもワンクリックでらくらく

・マジックナンバーやオーダーコメント指定で、必要なトレード履歴のみ取得可能(例:裁量トレードとシグナルトレード履歴を別々で集計)

・期間設定もワンクリックで選択可能(本日、先週、など)

・また好きな期間を自身で指定することも可能

・「トレード結果」には損益合計やPipsなどのみを手軽に表示。更に画像としてワンクリックで保存可能なので、毎日の確認やブログに載せる場合に便利。

・「トレード結果一覧」では、MT4の口座履歴と同じようにトレードごとの約定時間や価格、pipsなども確認できるので自身のトレードノートとして残すことも。

・「トレード結果一覧」はテキスト形式(.txt)・CSV形式(.csv)・画像形式(.png)で保存可能なので、そのままエクセルにコピーしたり、画像としてアップしたりすることも管理することも。

 


メタリポの主な画面



メタリポ本体画面

 

トレード結果画面

 


トレード結果一覧画面

 

メタリポの使用方法


MT4業者お使いのMT4業者をお選びください。

 

MT4起動ボタンクリックすると選択したMT4業者のMT4が起動します。その際に自動でEAがコピーされますのでEAのコピーの手間も不要です(EAのチャートへの貼付けはご自身で行う必要があります)。

 

注文種類

通貨ペア - 通貨ペアごとに結果を表示したい場合はこちらで通貨ペアを選択してください。

マジックナンバー - マジックナンバーを設定すると特定のトレード結果を確認できます。

オーダーコメント - オーダーにコメント付加してある場合、そのコメント付きのオーダーの結果のみを表示できます。

 

※マジックナンバーとコメントは同時に使用することも可能です。

 

期間設定

期間を選択していただければその期間内のトレード履歴を確認していただけます。

選択項目にない場合はご自身で期間を設定していただくことも可能です。

  

 

 

※あらかじめMT4本体の「口座履歴」タブを右クリックして必要な期間(1ヶ月、3ヶ月、全履歴など)を選択しておいてください。

対応済みMT4業者


国内業者 - FXTF, 外為ファイネスト, OANDA, FOREX.com, 楽天, 俺のFX, EZインベスト

海外業者 - Axiroy, FXDD, FXPro, TitanFX, XM, Virute, Tradeview, Land-FX, GemForex, FBS, Myfx, is6com, Ava, IronFX, Milton Markets, Traders Trust, Big Boss

おすすめ国内業者その1「FXTF」

■国内MT4業界最狭水準のスプレッド

■ドル円スプレッド0.3銭・ユーロ円スプレッド0.6銭 ※原則固定 例外あり

■1000通貨対応/日足5本対応

■Macにも対応(FXTFMT4ウェブトレーダー)

 

口座開設はこちら

おすすめ国内業者その2「OANDA」

■世界8カ国の拠点を活かし安定した約定率、約定スピード

■MT4スプレット業界最狭水準

■豊富な72通貨ペアに対応

■口座開設、サポートともに安心の日本語で可能

 

口座開設はこちら


 

※こちらに記載のないMT4業者をご利用の方はお問合わせよりご連絡ください。


「メタリポ」ご利用方法


【デモ版】メール登録をして無料でお試し

まずは無料デモ登録でメタリポの使いやすさを体験してみてください。登録いただいたメールアドレス宛に「メタリポ(無料デモ版)」のリンクをお送りします。

 

こちらはMT4デモ口座の場合は使用回数は無制限、リアル口座では1日に1回のみ使用可能となっています。

 

無料回数は翌朝4時にリセットされますが、頻繁に使用する方は製品版をご検討ください。

【製品版】リアル口座で複数回使用可能

 無料デモ版での検証が完了し、1日1回以上使用される方は有料の「メタリポ(製品版)」をご検討ください。製品版には下記の2種類がございます。

 

ベーシック版:1日5回まで使用可能

プレミアム版:使用制限なし

 

1日に使用する頻度により、上記のタイプをご検討いただければと思います。


※デモ版を取得していただく自動返信メールは迷惑メールに分類されやすいため、すぐにメールが来ない場合は迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。

よくある質問


Q:履歴を確認した際にトレード結果に関係なく決済価格が1になってしまったりpipsの表示などに誤表記があります。なぜですか?

A:普段VPSなどでトレードを行っていてメタリポを使う際にご自身のWindows PCなどトレード時と違う環境から履歴を確認を行おうとした場合、決済価格が1と表示されたり特定の通貨ペアの誤表記などが起こる場合があります。

これはトレードをしている環境とは違う環境でMT4業者にログインした場合、通貨ペアによっては通貨ペアリストで非表示になっているためです。その場合にはMT4チャート上の通貨ペアリストでトレードを行った通貨ペアを確認し、非表示であれば表示にしてみてください。


※上記以外でメタリポに関してご質問等ありましたら、「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください!